*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アコギ宅録では2つの手法を主に用いています。

1.ピックアップからのライン録音

2010_0512_131742-DVC00001.jpg

2.マイクを立てて生の音を拾うマイク録音
2010_0627_175228-DVC00002.jpg


ライン録音ではエフェクター等を予め経由して録るので殆ど加工せずに仕上げます。
2010_0512_131926-DVC00003.jpg


しかしマイク録音では生の音を録っておいてDAW等の編集ソフトでVST等を使ってリバーブやコーラス、コンプレッサー等を掛けて編集して仕上げていきます。

ラインの良い所は、雑音を気にしなくて良いってのが一番ですかね?
あと、押尾さんの曲がメインになってしまいますが、彼自体ピックUP奏者なので ラインのほうが雰囲気が出る曲ってたくさんありますよね。
例えばアルバム「ドラマティック」の中の「ハッピーアイランド」なんて曲は絶対にラインで録ろう!って思ってますし・・・(練習中)


でも軍配はやはりマイク録音かなぁと個人的には思いつつもあります。
なんといっても高音のきらびやかさと低音のドンシャリ感といいましょうか・・・
ラインでは表現できないものがやはりあるな、、、と感じます。


そして今回 しつこいようですが 押尾さんのBig Blie Oceaをマイクのみで録音してみました。

マイク録音のみとは言っても、先日紹介したお気に入りZoomH4nでの4chモード録音機能を使って、
コンデンサーマイク+H4n内臓ステレオマイクの、ステレオ2系統で録音しました。

Seideのコンデンサーマイクをネックより斜め上から狙って録音

H4n内臓ステレオマイクをボディトップの下部を狙って録音


これが正しいのかどうかあくまで我流ですが、低音と高音をそれぞれ強調したくて試してみました。
そしてこの音源を波形オーディオ編集ソフトサウンドエンジン(free)とオーディオクリエーターで自分なりにマスタリングしてみました。

次回はこの肯定を少しずつUPして行こうかな・・・なんて思ってます。



 ランキングに参加しております
クリックして頂けると今後の励みになります
m(_ _)m ↓↓↓
  にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
 


スポンサーサイト


この記事へコメントする















koshiro1971

Author:koshiro1971
アコギに魅せられ日々精進!

色んなブログに会いに行こう!
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
ランキング参加中♪  クリックして頂けるとブログ活動の励みになります。m(_ _)m
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。