*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010_0920_180536-DVC00001.jpg
先日興味本位で注文した本が今日届きました。

忘れてました(笑)  別にPA屋になる気もないけど宅録の知識を少しはスキルアップの足しになるかな?と、まぁそんな動機で購入しました。




基礎が身に付くPAの教科書 PA入門基礎が身に付くPAの教科書 PA入門
(2005/05/24)
小瀬 高夫須藤 浩

商品詳細を見る


私が押尾さんを見たのは2003年だったかな? たけしの誰でもピカソという番組で 当時デビューしたての押尾さんが戦場のメリークリスマスをアコギ1本で演奏してるのを見て体中に電気が走りました。

よし!俺もアコギやろう!!と思い立つも、結局やらず。。。

中学から5年ほどはエレキギターで主に「ラウドネス」というハードロックバンドのコピー(担当はギター)してたので、そこそこは弾けたんですけどね。  車やお酒を覚えてからは徐々に音楽からは遠ざかってしまいました。


実際私がアコースティックギターを始めたのは2年半前で、更に宅録したいなぁ・・と、興味を抱いたのは本当に1年ぐらい前でしょうか。 MTR(マルチトラックレコーダー)やピックアップ、コンデンサーマイクや エフェクターからプリアンプ。  オーディオインタフェースとかMiDIインターフェース。。
極めつけはDTM(デスクトップミュージック)やらDAW(デスクトップオーディオワークステーション)やらなんやら^^;
十数年のブランクはもはや致命的ともいえるほど、音楽界はデジタル化していてまるで浦島太郎の気分でした。



本当に2年前は5.6千円の中古ギター抱きかかえてせっせと楽譜めくってたなぁ・・・

最近は勝手に音作りや動画編集に力ばかり注ぎ込んでしまってるけど、やはり立ち返るべきは
ギターがもっとうまくなりたい!

初心に戻らねば!  といいつつ、明日から休憩中はこの本を熱心に読むんでしょうね(^^)
スポンサーサイト


【】
 初心にかえることは良いコトですよね!
やっぱり自分の目的とか動機とかおさらいすると、新たな練習へのモチベーションupとか、興味upとかにも繋がりますし♪
 ちなみに、私がコータローに初めて出会ったのは、去年の2月「夢チカライブ」というライブで生を見た瞬間、クラシックからフォークギターに持ち替えました(笑)
【Re: 11日の息子 さん】
こんばんは^^

ブログを読み返してみても、どうもカテゴリが宅録やDTMになってしまってるんで(汗)

もともと上達の軌跡みたいな感じで立ち上げたブログなので、やはりアコースティックギターが上手くなりたい!っていう事を再確認しました。

しかしやはり人様に聞いてもらうには「音」にもこだわっていきたいです。

クラシックギター出身でしたか。  押尾さんを生で見たとはなんとも羨ましいです。
それはかなりの衝撃でしょうね。 彼の演奏スタイルは好まれない人は確かに居るとは思いますが、あれだけの演奏もさることながら音楽センスが半端ではないですよね。  

メロディが本当にすばらしい。  アップテンポの曲はカッコいいし♪
私はエレキ(ハードロック)出身で、ヴァン・ヘイレンといかも大好きですし、テクノっぽいサウンドも好物だったりします^-^
押尾さんが弾くピコピコした曲調も良いんですよね~♪





この記事へコメントする















koshiro1971

Author:koshiro1971
アコギに魅せられ日々精進!

色んなブログに会いに行こう!
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
ランキング参加中♪  クリックして頂けるとブログ活動の励みになります。m(_ _)m
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。