*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10時31分、わが町震度3

あの11日の大地震から 余震が続く中 わが町愛知では一番揺れを感じた。

こども、、、いや、青年期ぐらいから いつ東海大震災が来てもおかしくないときかされ続けてもうすぐ40になろうとしてる。


その間、神戸阪神淡路大震災や新潟中越沖地震?だっけか・・・

大きい地震は何故か地元をそれていた。  僕は結構用心深いびびりなので、ちょっとした揺れでもすぐに「ついに来たか?」みたいにかまえる。


今回の東日本巨大地震は確かに凄惨で、被災地の方々の映像を見るたびに申し訳ない気持ちにもなる。

明治に電気が由来したが、西日本と東では 昔ドイツからとアメリカ??からか忘れたが、違う周波数の技術が由来し、その名残がそのまま来てしまったと聞く。
せめて節電などで貢献したいところであるが、募金ぐらいしか出来ることはない。(あと祈ること)


そして一番気になるのはやはり原発。   土曜はほぼ一睡もしないでテレビとネットをつけて、情報にアンテナを張っていた。  仕事中も 普段聞くFMは音楽で元気付けよう!!とかって、、、そういう気分にはまだなれない。なのでAMでニュースを聞いては原発問題に一喜一憂しています。

現実問題、原発の問題が一段落しないことには 復興も始まらない。

チェルノブイリ級、もしくはそれ以上・・・海外メディアは色んなニュースを流しているが、だからといってわれわれ日本で生まれ育ち、居を構える日本人にはどうすることも出来ず、ただただ東電および政府関係者その他人力を尽くしてくださってる方々に期待するしかない。

ちまたでは、少し知識をかじった程度の輩が 不安をあおる情報などを流しているようだが、どうか皆さん 冷静な情報取捨選択を!
質問サイトなどでは、九州の人間が既に被曝の心配をしている。

色んな専門家の意見もあるが、1999年、東海村で起きた臨界事故で、被曝した原発職員の処置に当たった専門家が先ほどテレビで、本日各地で計測された放射線レベルは、全く持って何ら問題ない!と、珍しく公共の電波で断言していた。



因みに炉心溶融で爆発した チェルノブイリでは、政府が隠蔽しようとしたが、隣国の計測にばれて国民に公表し、その後10日ほど掛けて住民を移動させた距離が半径20キロメートル。
広島の500倍(wiki調べ)の放射能レベルであっても その距離で安全を確保した記録がある。とはいっても非難させずに爆発が起こった後で、住民は既にもろに放射能を浴びたので 皆勿論被曝した後の話なのだが。。。

因みにヒバク(被爆)ではなく ヒバク(被曝)であることを今日知った。


核反応で起こった熱光を浴びるのは被爆。

放射線を浴びるのは被曝。

放射線を発する物質(放射性物質)を衣服などに浴びるのは、放射性物質汚染に晒されるという事。
そうなった場合は除染する。
  
そしてそれを吸い込んだりして体内に取り込んで 放射性物質から発する放射線に体内から犯されるのが内部被曝(コレが怖い)・・らしい。(ちがったらごめんなさい)

何にしても、どうしても気になるなら 専門家の言うとおり マスクもしくは濡れタオルなどで口鼻をふさぐ。外で服を脱ぎ体を即洗い落とす。  窓を開けない、換気しない。。。

コレに尽きるそうです。    


最悪の事態が起こらないを祈るとどうじに、まさに命をかえりみず尽力を尽くしてくださってる現地スタッフに心から感謝。


とにかく情報選びは慎重に。  政府の指示通りに落ち着いて対処するしかない。


明日も早いが、少し自身が怖くて眠気も無いが、体を休めないことには仕事(運転)に影響をきたすので、目を瞑って横になろう。


暫くギターを弾く気にならない。   早くギターを握る気分にしてくれる明るいニュースが欲しいものだ。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















koshiro1971

Author:koshiro1971
アコギに魅せられ日々精進!

色んなブログに会いに行こう!
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
ランキング参加中♪  クリックして頂けるとブログ活動の励みになります。m(_ _)m
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。